News

News

映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。』製作参加のお知らせ

ダックビル・エンタテイメント・グループは映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。』、(中国語題『雖然媽媽我不可以嫁去日本。』)の製作に参加します。同作は、Facebook上で大きな話題になった実話に基づいています。Facebookで知り合った日本の男子・モギサンと台湾の女子・リンちゃんが国境を越えて絆を深める様子を描きます。リンちゃん役は台湾の人気女優、ジエン・マンシュー。モギサン役は「新宿スワン」、「もうしません!」などで個性が光った中野裕太で、今作が海外デビュー作となります。撮影は完了し、現在ポストプロダクションを鋭意進行中です。2016年秋の日本と台湾での公開を予定しています。概要は下記の通りです。監督:谷内田彰久主演:簡嫚書(ジエン・マンシュー)、中野裕太原作:リンちゃん&モギさん夫妻著『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。』新潮社刊製作主体:『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』製作委員会

https://www.facebook.com/mamadame.movie/