products

映画 Fly Me To Minami ~恋するミナミ~

公式サイト http://flyme2minami.com/

Fly Me To Minami 「恋するミナミ」

《作品概要》
【企画・製作総指揮】 加藤順彦
【監督・脚本・編集】 リム・カーワイ
【共同エグゼクティブ・プロデューサー】 井原正博、浦勝則、木下勝寿
【プロデューサー】 椚山英樹、リム・カーワイ
【共同プロデューサー】 三木裕明
【共同脚本】 伊丹あき
【人物デザイン】 柘植伊佐夫
【撮影】 加藤哲宏
【美術】 塩川節子
【録音】 山下彩
【衣装】 碓井章訓
【メイク】 北川恵里
【ライン・プロデューサー】 友長勇介、船曳真珠
【助監督】 加治屋彰人
【制作】 Cinema Drifters
【制作・配給】 Duckbill Entertainment
【配給年】 2013年
【出演】シェリーン・ウォン、ぺク・ソルア、小橋賢児、竹財輝之助、
    藤真美穂、石村友見
【製作】 Fly Me To Minami LLP

《作品内容》
この冬、言葉、国籍を超えた、二つ異なるラブストーリーは運命のいたずらで大阪のミナミで集結し、すれ違い、そして交差する。 香港のあるファッション誌の敏腕美人編集者セリーンは社の方針に従い、年末に嫌々、大阪に出張してミナミを取材する。 カメラマンが急遽同行できなくなったセリーンは現地通訳、ナオミの弟タツヤを雇うはめになる。 タツヤはプロのカメラマンではなく、二浪した経験を持つ就職活動中の大学三年生。 ミナミでは一番忙しい時期を迎える正月前、セリーンはアマチュア同然の若いカメラマンと一緒にミナミ周辺を取材している間に、 年齢や社会経験の差があるにも関わらず、お互いを意識しだす。 一方、キャビンアテンダントのアルバイトをし、ソウルと大阪を往復しながら、洋服などを仕入れてソウルでセレクトショップを経営するソルアにはシンスケという恋人がいる。 家族を持ち、コリアタウンで韓流グッズ店を経営しているシンスケは何年か前にソウルで語学を勉強したときに、ソルアと知り合った。 シンスケが日本に帰ってからも二人の恋が続いている。この冬、この2つの苦しい恋は果たしてどんな結末を迎えるだろうか…。

新着情報

  • 2015.03.23
    「Fly Me To Minami 〜恋するミナミ〜」DVDオンデマンドが発売されました!
    AmazonのDOD(DVD ON DEMAND)で大好評発売中です!
    特典映像付き2枚組DVDを3,780円でお買い求めになれます。
    Amazonストア   プレスリリース
  • 2014.10.27
    大阪シネ・ヌーヴォXにて追加上映決定!
    http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule3.html
    2014.12.21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 12:00上映開始
    2014.12.27(土) 28(日) 29(月) 30(火) 18:30上映開始
一覧へ戻る